eede.tv

【止まらない好奇心】何気ない日常をエンターテインメントに

【新型ジムニー】の噂・最新情報を総まとめ!モデルチェンジの全貌

更新日:

「ジムニーが欲しい、欲しい、欲しいッ!」

「ジムニーが好きなんだーッ!」

来ました!『新型ジムニー』!20年ぶりのモデルチェンジです!

既にジムニーと一緒になって人生を存分に楽しんでおられるオーナーさん(羨ましいっ!)も、様々な事情でまだ相棒を迎え入れることができていない皆さんも、最近気になって仕方がない話題が飛び交っていますよね。

いてもたってもいられなくなりましたので、現時点(2017年10月)で判っている最新情報をまとめてみようと思います。

あなたもこの記事を読んで、「新型ジムニー」の最新情報をゲットするとともに、念願のジムニーゲットのための”資金繰り”についてもご紹介していますので、是非ご参考にしてみてくださいね。

では、いってみましょう!


次のジムニーはどうなるの?次期ジムニーの全貌

なんか色々と写真や映像が出回っていますね、新型ジムニー。最近はテスト走行中の動画がアップされていたりと、どんどんとその輪郭が浮き上がってきた感がありますが、あなたはもうチェックされましたか?

私が最初に目にした写真には、開発中の車を公道テストする際によく見る”縞模様”のボティコーティングがなされた新型ジムニーの車体が映し出されていました。

同じ写真を見られた方も多いのではないでしょうか。

外観の見た目には、ベンツのGクラスを小ぶりにした様な角ばったデザインで、「ベイビーG!?」「カッコよさげ!?」とちょっと興奮したことを覚えています。

モデルチェンジの歴史

今更ですが、おさらいをしておきますと、現行のジムニーは『JB23』(1.3Lエンジン搭載の普通車仕様の”ジムニーシエラ”は『JB43』)と呼ばれ、2014年に発表されたモデルとなります。

2014年モデルとは言うものの、そのルーツは1970年にまで遡ります。このジムニーという車は、細かなマイナーチェンジこそあれど、”大きなモデルチェンジは20年に一度”と言われる程、一つ一つのモデルライフが長いことが特徴です。

そして来年2018年は、前回のモデルチェンジが行われた1998年から20年の節目の年ということもあり、ジムニーファンの間でフルモデルチェンジの噂が囁かれ続けて来ました。

そんな中、今回、冒頭でご紹介した情報や写真・動画などがポツポツと出て来はじめて大騒ぎになった、というわけです。

現段階(2017年9月)においても、公式発表は何もなく、あくまで”噂の領域”は出ていないものの、やはり「ジムニー乗り」や「アウトドアスタイルがお好きな人達」にとっては、どうしたって気になっちゃいますよね!?

そこで、ここからは現時点での噂をまとめておこうと思います。

「どうせ新型ジムニーを買う余裕なんてないし」「そんなお金あったら他のことに使うよ」、そんなことを思われた方であっても、やはり期待は膨らむばかりではないかとは思いますが、果たしてその全貌とは!?

あなたの車、今すぐであれば、結構高く買取ってもらえるかもしれません。その理由は、コチラ ⇒ Goo買取 中古車査定プロモーション

外観(エクステリア)

まずは、外観からです。

これはやはりいちばん気になると言っても良いぐらい、興味津々な部分ですが、流出している画像等を見る限りでは、「角ばった」ボディスタイルで、シルエットとしては、先程言ったような「ベンツGクラス」を小ぶりにした様な”スクエア”なものになりそうです。

そして、フロントマスクは、第一印象では「ハマーH3」の顔に近い印象を受けました。その後何度もこの写真を見ていると、ちょっと「ハスラー」にも似てるかなと感じるようになってきました。

まあこの辺は完全に主観が入ってきますので、あまり深追いはしませんが、とにかくこの”スクエア”なボディ形状と、シンプルなパーツ構成を見た時には、なぜか”安心”してしまいました。

最近の新車は、非常に奇抜なデザインや丸みを帯びたデザインのパーツを多用した車が多く、私個人的にはあまり好みでない方向に向かってしまっていましたので、新型ジムニーのこの無骨なボディ形状を見て、その心配が払拭された安堵感ですね。

内装(インテリア)

インテリアに関しては、外観ほどの情報は出てきていないものの、ここは他メーカー同様、大きめのディスプレイを持つナビゲーションシステムを中心としたインパネ構成になってくるものと思われます。

最近では、ベンツGクラスの様な、元々は軍用車であった車種でさえも、オフロードでの圧倒的な走破性だけでなく、その他のラグジュアリーカーを求める層にもアプローチすべく、内装に力を入れているモデルが多くなっています。

新型ジムニーにおいても、現行モデルでは、それまで下に位置していたナビゲーション画面を上の方へ移動したりと、ユーザーの利便性や最適な配置が考えられた設計となっているため、この辺りはさらなる改良が期待できるかもしれません。

一部では、オフローダーとしての魅力を失わないインパネデザインの採用が噂され、さらには、ジェスチャーコントロールなどの最新機能を兼ね備えたシステムも搭載されるといった話が出ているようですので、インテリアについても非常に期待してしまいますね。

また、現行モデルでは「ランドベンチャーシリーズ」として、よりスタイリッシュなデザインパーツを多用したモデルも用意されていますので、新型ジムニーも同様に、別ラインのモデルで装備や装飾関係を充実させたモデルが出てくることも予想されます。

エンジン(パワートレイン)

これも気になるエンジンについてですが、現行ジムニーには、パワートレインに『JB23』では「660cc 水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ」エンジンが採用されており、『JB43』では「1300cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ」エンジンが搭載された仕様となっています。

新型ジムニー(軽自動車規格版の方)に関しては、「660cc 直列3気筒ターボ」エンジンをベースに、これまで以上に環境性能の向上を実現した「Sエネチャージ」が採用されるとみられています。

「Sエネチャージ」とは、SUZUKIが開発した燃費向上を実現するための技術です。

「Sエネチャージ」の仕組みについて、簡単に解説します。

まず、減速時のタイヤの回転から発生するエンジンのエネルギーを利用してモーター機能付きの発電機(ISG)で発電をし、その電気を専用バッテリーに充電しておきます。そして、燃料をより多く消費する”加速時”に、その蓄積した電力を使ってモーターを駆動させ、エンジンをアシストするという技術、ということになります。

JB23の後継では、これまで通り660ccながら力強いターボエンジンの恩恵を受けつつ、この「Sエネチャージ」の採用で、より省エネ、低燃費になったエンジンとなり、走りの面でもより快適な仕上がりになってくると思われます。

気になる発売時期、価格は!?

では、4代目となる次期新型ジムニーは、いつお目にかかれて、いつから購入が可能になるのでしょうか。

まずは、2017年10月に開催予定の「東京モーターショー」にて、コンセプトカーのお披露目が行われると見られていますが、20年ぶりのフルモデルチェンジということもあり、スズキでも慎重な開発が続けられており、もう少し後ズレする可能性も出てきているとのことです。

年末までには発表され、2018年の発売となるとの見方は”カタい”ようですが、まだまだ予測にすぎない状況です。

また、価格面においても、現行モデル(JB23)が約130万円からとなっていますが、概ねこの価格帯か、改良版のエンジン等の採用により、やや高くなる程度だと見られていますので、オプション装備等を充実させたり、ランドベンチャーのような上位モデルを選択すると、現行と同じように、200万円前後の価格帯になってくるでしょう。

『新型ジムニー』ゲットのためにも、「今自分の車がいくらぐらいで売れるのか見てみたい」という方は、コチラ ⇒ 『Goo買取 中古車査定プロモーション』からどうぞ。

軽自動車としてはやはり高価な部類に入るかとは思いますが、ジムニーには、海外を含む世界中にコアなファンが大勢いますので、少々強気の価格設定であったとしても、飛びつく人達はいっぱいいるでしょうね。

因みに、海外では、日本で主流の軽自動車モデルはなく、基本的には1.3Lモデル(日本で言う「ジムニーシエラ」)のみの販売となっています。

私個人としても、どちらかと言うと、この「1.3Lモデル」の方が気にはなっていますので、引き続き続報等にも注目していきたいと思います。

まとめ

jimny2

さて、今回は一部ファンの間で話題騒然となっている「新型ジムニー」についていろいろと噂されている情報をまとめて参りましたが、いかがでしたでしょうか。

当記事をご覧いただいているあなたは、間違いなく「ジムニーファン」か、「クロスカントリー愛好家」もしくは「アウトドア好き」のどれかには当てはまる方でしょう。

私も、アウトドア好きの一人として、この新型ジムニーのニュースは本当に気になります。

【ソロキャンプ】これだけ揃えておけば大丈夫!おすすめのアウトドアグッズ20選「初級編」

アウトドアには、関連グッズが無数にあります。一度その”沼”に入り込んでしまったら、容易には抜け出せません。w でもこの” ...

続きを見る

今後も新たなニュースなどが発表されれば、随時追いかけて、当記事を更新していきたいと思いますので、是非ご期待ください!

それでは、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【eede.tv】には、面白い記事がたくさん!気になる記事カテゴリーは、コチラから!

[Sponsored]


[Sponsored]

-

Copyright© eede.tv , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.